必見のバッテリー情報ステーション

"チップソーを使っても加工することが出来ない素材というものがあります。
代表的なもので石材、ガラス、布、紙などとなっています。

 

そしてチップソーの中でも初期投資額はダイヤモンドチップソーと呼ばれているものは10倍費用が発生することとなります。
ただし切れ味は抜群となっており、切れる距離は通常のタイプよりも100倍ぐらい切れてしまいます。
なので運用維持費が圧倒的に安くなり、トータルコストが一気に下がることとなるでしょう。

 

このチップソーというのは鋼となっており、円盤状して外周部分に手鋸の刃の形を作成しており、刃先部分に超硬チップをロー付けしており刃先を研磨したものとなります。
また超硬チップソーとも呼ばれています。

 

チップソーの主な使用用途は切断や溝を作るときとなります。
またチップソーで加工出来るものとしましては、木材や合成樹脂、さらには非鉄金属や鉄などがあります。"

ソファベッド
http://innersofa.com/list/10022.html
ソファベッドにおまかせ



チップソーで加工出来る素材と加工出来ない素材ブログ:19-12-07

昔、まだ結婚したての頃、
夫は俺のために
チョコレートを買ってきてくれることがよくありました。

それも、
ギフト用のおしゃれに可愛らしくラッピングされたものではなく、
スーパーにお徳用!として沢山入っている
チョコレートです。

しかも、唐突に大量に!
なぜか俺がとても凹んでいる時に限って…

そう、夫なりの
俺を元気づける方法だったようです。

当時、俺は気分の浮き沈みが激しく、
落ち込むととことん凹んでしまい、
何をいってもダメで周りの人は本当に大変だったと思います。

そんなダメな俺を元気づける必殺技が、
夫にとっては
チョコレートだったのです。

もちろん、
落ち込んでいる当時は
そんな風に夫の気持ちをありがたく受け取る余裕もなく、
「なんでこんなにチョコレートばっかり買ってくるの〜!
甘いし、太るやん!!」と思っていたのですが…

でも、
そんな時はどんな慰めの言葉も心に入ってこず、
そんな俺の頑固な性格を夫は見抜いていたのでしょうか、
何も言わずにチョコレートを買ってきて渡してくれるのです。

いつも後になってから、
じんわりその思いが染みこんできて
涙が出たのを覚えています。

どんな言葉をもらうよりも、
その気持ちが嬉しかったんですね。
それから、俺にとって
チョコレートは特別な贈り物になっています。

思えば、夫の愛情表現はとても面白くて、
俺がケガをした時には、
外国のきれいな山や自然の写真を送ってくれたこともありました。

「これを見てゆっくり休んでね」
というような言葉をそえて…

変わったことするなぁ…と思いつつも、
心はふっと軽くなるんですよね。

俺の夫は、そういう行動やいいエネルギーで
愛情を表現してくれる人なんです。



ホーム RSS購読 サイトマップ