チップソーで加工出来る素材と加工出来ない素材

チップソーで加工出来る素材と加工出来ない素材



チップソーで加工出来る素材と加工出来ない素材ブログ:18-6-15


皆さんは
痩せれば痩せるほど
「綺麗に見られる」「うらやましいと思われる」
と思っていませんか?

オレは、痩せるだけがシェイプアップではないし、
細ければ細い程、綺麗に見えるわけでもないと思うんですよね。

人をより綺麗に見せるシェイプアップ法があり、
その中に自分をより引き立たせる美しさがあると思うんです。

よく「身長-110」kgが、理想の体重だと言われますよね。
オレも以前は、この数値を目標にシェイプアップしていました。

ところが、
目標の体重になったのに、体型はまだ肉付きのいいものだったんです。
なので、さらに体重を落とし始めました。
体重を落とすことだけを重視していたんですよね。

しかし、いくら体重を落としても
いいシェイプアップをしていなければ
理想の体型にはなれないんです。

オレがシェイプアップを続けて感じた事は、
自分をより綺麗に見せるためには体重ではなく、
全体的な体型が必要という事なんです。

タレントでも、
体重はそこまで細いわけではないけれど、
全体的にバランスがとれていてかっこいいな~
スタイルがいいな~と感じるタレントっていますよね?

きっと体操も食べる事もバランスがとれているから、
綺麗なプロポーションに見えるんですよね。

オレは、すれ違う人などをつい見てしまうんですが…
確かに細い人にも目はいきますが、やはり見とれてしまうのは、
全体的なバランスのとれたプロポーションをもっている人です。

結局、何が言いたいのかというと…
体重だけに目をやるのではなく、
それよりも、自分が一番きれいに見えるプロポーションを
手にいれるためのシェイプアップをするべき!
…という事なんです。

体重を落とすことだけにとらわれず、
自分が一番美しく見えるプロポーションになるための
シェイプアップをしましょう!


チップソーで加工出来る素材と加工出来ない素材

チップソーで加工出来る素材と加工出来ない素材

★メニュー

圧着端子と圧着工具の特徴と性質
ニッパーを販売しているおすすめメーカー
持ち運びが容易な工具入れとは
インパクトレンチ用のソケットはそれ専用のものを使ってください
カーバッテリーの交換時期というものを知っておきましょう
洗車をする時におぼえておきたいこと
キャリーカートの保存は大切に
チップソーで加工出来る素材と加工出来ない素材
業務用クリーナーを見極めてスタイルに合わせて購入
車のオイル交換とエンジンオイルの重要性


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)理想的な洗車機大集合